パーキンソン病に立ち向かえ!

Rock Steady Boxingとは?

 ロックステディ ボクシング(RSB)とは、2006年にアメリカインディアナポリスで設立された、パーキンソン病(PD)の方々の為のボクシングセラピープログラムです。創設者スコット・ニューマン氏40歳のときにパーキンソン病と診断されました。そこで、身体を動かすためにもと始めたボクシングがきっかけとなったボクシングセラピープログラムです。現在はアメリカでは625ヶ所を超えるジムで実施され世界10カ国にも広がりを見せています。今回この素晴らしいプログラムが日本初上陸しました!

アメリカ人には出来ても日本人には難しいのでは??

そんな事はありません。神戸でクラスを行っていますがメンバーは楽しく参加出来ています。もちろんそれぞれの方に合わせて出来る内容など変えていますので、ご安心して参加頂けます。

もっとロックステディについて知りたい方は、「続き」ボタンをクリックしてください。



About us

アメリカで誕生した「Rock Steady Boxing」を日本に初めて紹介できるのが私達WTS Japanです。

WTSとは私たちの会社「WITH THE SMILE」の略称です。私たちのミッションは「パーキンソン病だから出来ないではなく、パーキンソン病であっても出来る」その考え方や活動を伝えていきたいと頑張っています。


2019年世界パーキンソン病学会

2019年6月 World Parkinson Congressがアジア初開催地として、京都で行われます。この学会は今までの学会とは違いパーキンソン病患者・家族だけでなく、医師、研究者、看護師、セラピスト、ケアマネなど、パーキンソン病に関わる全ての人が参加出来るようになっています。

学術的なクラスもありますが、それ以外にも運動クラスやマッサージルーム、介護者の集い場であったり、パーキンソン病患者の方が身体を休めたり薬を飲んだりする事が出来るリラクゼーションルームなども用意されています。



Readyforクラウドファンディング達成!

パーキンソン病に一筋の光、希望の運動プログラムを広げたい

8月15日午前10時よりクラウドファンディングでパーキンソン病とRock Steady Boxingの事をもっと多くの方に知ってもらうために挑戦をしていたプロジェクトが11月9日をもって無事に終了しました!そももありがたい事に目標金額達成する事が出来ました!

 

始めた時は本当に不安ばかりで、どう皆様にお願いしたらよいものなのか?とか、そんなところからのスタートでしたが、私たちの想像以上に沢山の方々から心強い応援メッセージまで頂き、とても感謝しています。

 



コントロールPD:パーキンソン病に負けない!!

PD15日間チャレンジ

登録は無料!

15日間毎日短いビデオメッセージが届きます。毎日ビデオをとおして運動や考え方をお伝えしていきます。

詳しくは横のリンクをクリック



新着情報

2018年11月13日

海外のRSB情報を更新しました

紹介するのはRSBノルウェー


2018年11月10日

クラファン無事達成!!


2018年10月31日

街ナビで紹介して頂きました!

ブログ更新しました!


2018年10月3日

梅田11月・12月スケジュール更新


2018年10月23日

古山順子さんのラヘラジに明日お昼の12時から12時半で放送されます!是非お聞き頂ければとおもいます


2018年10月15日

2019国際パーキンソン病学会について、情報動画をアップしました


2018年9月27日

仙台市民講座のアンケート結果!

ブログ更新しました!


商工だよりで紹介頂きました!


すまいる広場さんで紹介頂きました!



Facebookページもやってます!